【立花月夜的考察】既婚バイセクシャルと既婚ビアンの違い

こんにちは。寒いですね。みんな体調崩してませんか?月夜です。何度書いた既婚ビアンとバイセクシャルの違いについてお話をしたいと思います。何度も読んだ人。ごめんね。

結婚しているんだからバイセクシャルでしょ?ビアンじゃないじゃん!

と言われたあの頃。18年ほど前、大型掲示板2ちゃんねるで叩かれまくった月夜です。当時既婚者がレズビアンを名乗るなんて、反逆罪レベルで大騒ぎでした。

自分たちを受け入れてほしい。と言うわりに狭い世界で異質を嫌いますからね。レズビアンは・・・。真正ビアンさんたちはいい人ばかりなんだけどなあ。

まあそんなこんなで、バイセクシャルに対しても結構風当たりが強かったあの頃。今はどうなんでしょうか。

既婚ビアンは男とエッチできるんだから、バイセクシャルでしょ

よく言われたものです。

僕は既婚ビアンと既婚バイは明確に定義しています。

立花月夜の定義する既婚バイセクシャルとは

 

 

既婚バイセクシャルとは結婚していて、男性と女性どちらも愛することができる。と言う人たちのことです。

既婚ビアンコミュニティにもよく

バイセクシャルなのですが・・・」

と入会を申し込まれる方がいるのですが、わざわざ既婚ビアン(既婚レズビアン)としている意図を組んでほしいです・・・。

あと、「女の子に興味があります」と入会の申し込みをしてくれるのですが、バイセクシャルのコミュニティに入っていたり。

・・・既婚ビアンだけ。って明記してるんですけどね・・・溜息。

既婚バイセクシャル例

結婚しているけど、かっこいい男の人やタイプの女性を見るとときめく

と言うのは既婚バイセクシャルです。

立花月夜の定義する既婚ビアンとは

結婚しているレズビアンのことです。結婚は異性婚。同性婚ではありません。同性婚だったら普通にLesbianでいいじゃありませんか。

男性との結婚を選んだけれど、女性に心ときめいてしまう。

と悩んでいる方は結構いらっしゃるんですよね。

ここで注意してほしいのは旦那さんとどんな関係なのかは関係ないということ。

夫婦仲が悪いから。結婚しているけれど家族だから。結婚している友人だから。と言い訳する人が多いんですが、僕は別にそんなことは関係ないと思っています。

僕なんて旦那と一応ラブラブですからね。たまに殺意がわくこともありますが。

旦那との関係は仲良しに越したことはないと思います。

レズビアンだから旦那と肉体関係はないと言い訳しなければならないのなら、既婚ビアンなんて必要ないじゃないですか。

旦那とラブラブだろうとセックスレスだろうと、女の子だけにときめくなら既婚ビアンでいいんですよ。

その言葉を作った僕が言うんだから間違いないです。

既婚ビアンはバイセクシャルじゃない

バイセクシャルじゃないんですけど、たまに

「既婚者なんだから、本当は男の方がいいんだろ」

と勘違いしているネカマ(ネットおかま。LGBTではなくレズビアンを狙う異性愛男)がいるのがうざいんですよね。

今もいるのかな。そんな奴。

相手と会う時は、確認を怠らないでくださいね。

ではまた。みなさん体をお大事にお過ごしくださいね^^

最新情報をチェックしよう!