自分で仕事をしたいけど何を仕事にすればいいの?仕事の見つけ方

  • 2021-02-01
  • 2021-02-01
  • 創業
  • 5View

こんにちは。2019年10月までボケーっとしていたのに、カウンセラーとして活動している月夜です。自営業は憧れだけれど・・・なかなか難しいよね。と思っている既婚ビアンの方。もしかしたら多いかもしれませんね。

僕は軽度精神障害の保護者さんと雇用主さんをお客様としていますが、最近思うのは

「既婚ビアンやレズビアンの人がビジネスをしたい」

と思ったら手助けできるようになれるといいなあ。

と言うことなのです。なので、創業に役に立つ情報とか、僕のことを話していこうかなと思っています。

自分で会社を作る!そんなことできるわけないじゃない?

僕は福祉の方面でやりたいことがいろいろ湧いてきて、それをサポートしてくれる長年の友人といろいろ情報交換している途中です。

僕は今「個人事業主」と言うやつです。会社ではなくて、個人でやってますぅ状態の物。

帳簿はちゃんと書かなければならないのですが、会社と違って色々な縛りがありません。

税務署に書類に二枚出すだけ。

会社をどうするかはまあ後として問題はどんな仕事をするか。ですよね。

自分で仕事をしたいけど何を仕事にすればいいの?

僕は娘が軽度知的障害なので、軽度知的障害の仕事をしたいなあ・・・と思ってビジネスプランを作りました。

1.こんなサービスや商品が欲しい

2.自分ができることはどんなこと?

3.お客さんの属性は?(できるだけ詳しく)

4.誰にもできない自分だけの強み

などを考えるのがビジネスの最初になっていくんですよ。

minoritas Lucetのビジネスプラン 軽度精神障害の保護者向けビジネス

1.こんなサービスや商品が欲しい

 軽度精神障害児を育てるお母さんは子供以外にもいろいろな悩みがある。子供のことも自分のことも総合的にカウンセリングしてくれる場所があればいいのに。

2.自分ができることはどんなこと?

カウンセラーの勉強も結構しているし、昔からいろいろな相談をされることも多いから私ができないかな?

カウンセリングだけじゃなくて、助言もできるかな?

3.お客さんの属性は?(できるだけ詳しく)

軽度知的障害児を育てて悩むお母さんで、30代くらいから40代くらい。

4.誰にもできない自分だけの強み

PTA会長をやったり、障害がある人たちと話をする機会が多かったこと。我が子が軽度知的障害と広汎性発達障害で育てている。

これが僕のビジネスプラン1です。2はこの前ビジネスプランで発表しましたが・・・。

一つ考えると考え方がわかります

一つ考えると、いろいろなことが思いつくようになってきます。

やるやらないはともかく、「こんなことを仕事にしたい」と考えてみるのも良いのかもしれませんね。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!