【性病】挿入すると膣が痛いし違和感が?匂いも変!それクラミジアかも?

今日は性病のお話です。男女のセックスばかりじゃありません。性病感染源は。パートナーを守るため、既婚ビアンの皆さんは赤ちゃんを考えた時のために性病には気を付けてほしいのです。今日はクラミジアを検証ですよ。

デリケートゾーンのトラブルを体験したことある?

 

デリケートゾーンのトラブルは女性なら、ほとんどの人が体験しているかもしれませんね。いろいろな要因でデリケートゾーンは異変を起こします。

このグラフは出会い系サイトでいろいろな女性に聞きまくってアンケートを取りました。総勢29人。まあ予想通りですよね。結構みんな大変なんですよね。

❤異変 デリケートゾーンの代表的なトラブルは・・・

痒み

生理中のナプキンでかぶりたり、何か刺激があるとすぐに痒くなってしまうデリケートゾーン。パンティがきつくても、痒くなってしまいますよね。

おりものトラブル

おりものが変な感じになってしまう・・・って心配ですよね。排卵などホルモン変化で変化しますが、ふわふわした感じになったり、黄色くなったりすると要注意です。

挿入時トラブル

挿入時に膣に違和感があったりすることも、あります。激しすぎて傷ついたりして不正出血することも。

できものができた

ニキビのようなものができてしまいすごく痛かった。なんてことも。いたそうですよね。

痛い・・・ちくちくする

なんだかわからないけど、痛いという方もいらっしゃいました。

❤デリケートゾーンに異変を感じたらみんなどうしてる?

薬局で薬を買ったり、放置する。と言う方が圧倒的でした。レディスクリニックがあればいくけど、産婦人科は怖いから行かない。と言う方も。

レディスクリニックでも産科や不妊治療をしているところは、雰囲気が怖いみたいですね。

僕が行くLGBTホルモン注射対応のレディスクリニックも独特の雰囲気ですが・・・。

なんとなくレディスクリニックって行きにくいですよね・・・。

STD女性の場合のクラミジアの症状とは

色々性病がありますが、今回はクラミジアについて話をしたいと思います。クラミジアは感染していても無症状の方が多くて怖い病気なんですよ。

クラミジアは子宮頸がんの次に感染者数が一番多い性行為感染症(STDと言います)で、近年感染者がどんどん増えている怖い病気です。

国内での感染者数は100万人以上(!)といわれ、特に10代後半から20代にかけての感染者が多いのが特徴。20代前半でも性交経験のある女性の5~10人に1人は感染していると予測されています。それ以外の年齢でも、健常成人のクラミジアの保有率は3~5%といわれています。少なく聞こえる?そんなに少なくないんですよ。この病気。

もしかしたらあなたも感染しているかも・・・チェックしてみてくださいね。

チェックしてみようクラミジア女性の初期症状

オリモノの異常 黄色いオリモノが出たり、匂いが強いオリモノが出る
膣が痒くなったり、膣口が痒い
デリケートゾーンのニオイが変わって明らかに臭くなった
挿入した時に痛かったり、異物感が強く不快感が強い

クラミジアがすすんでいくと。深刻なクラミジアの合併症

子宮頸管炎

赤ちゃんが最初に通るところ、子宮頸管が細菌に感染して、腫れたり膿んだり炎症を起こす病気です。アブノーマルなセックスなどで感染することもありますが、膣から細菌が上って行って感染を起こすケースが多いです。

大腸菌やブドウ糖球菌も原因となりますが、淋病やクラミジアが増えています。

子宮頸管炎になると、子宮頸がんの原因菌であるヒト・パピローマウィルス(HPV)に感染しやすくなると考えられています。

子宮付属器炎

これはとても痛いんです。卵巣に炎症がおこる病気を【卵巣炎】卵管に炎症がおこる病気を【卵管炎】といいます。卵管に炎症がおこると、隣接する卵巣も発症します。別々に発生することはないので、2つの病気を一つにまとめて「子宮付属器炎」と言うのです。

これがめちゃくちゃお腹が痛くなり、嘔吐、悪心で発熱します。おりもの(膿)の増加やにおいの変化があります。

デリケートゾーンだけじゃない!こんなところにも感染します

喉に感染したり、そこから肺に感染したりもします。肛門感染もします。どこでも感染しちゃうんです。

レズビアンだから大丈夫?クラミジアの感染経路

性病はゲイやノンケだけではないんです。レズビアンも気をつけなきゃならないんですよ。

フェラ・オーラルセックス・アナルセックスでいろいろなところに感染する

色々なプレイで感染します。フェラ・イマラチオ・キスで喉に感染します。アナルセックスで、肛門に感染します。怖いですね。

喉に感染すると最悪肺に行ってしまったりもします。喉に感染すると治療に時間がかかってしまうそうです。

男女性交だけじゃない!レズビアンのクラミジアの感染経路

クラミジアは温泉などではうつらないセックスだけでうつる病気ですが、レズビアンプレイでも注意しなければいけません。

キスや口での性感帯愛撫などで気を付けなければいけません。粘液感染になります。

クラミジアだったらどうしよう?調べてほしいけれどどうすれば?

ここではクラミジアだったらと不安になった時の調べ方についてです。既婚ビアンの方はパートナーと検査治療をしなければならないので、男性のこともちょっと入れておきました。

保健所で調べてもらう!

各地方自治体が性病検査を実施しています。無料で検査を受けることも匿名で受けることも可能です。

HIV、梅毒、淋菌、クラミジアの4種類を受けることができますが、他の病気は対応していないことが多いです。

検査できる日が限られている(例:毎月第一金曜のみなど)、また検査に定員あったりして自分の希望する日時に受けられないことが多いところに注意が必要です。

陽性だった場合は、改めて病院に行かなければいけません。

普通に医療機関に行く!

対応する科としては、女性はレディスクリニック・婦人科になります。パートナーと一緒に治療を受けなければならない為、既婚ビアンの場合は夫と行くことになります。

男性の場合は泌尿器科が良いと思います。

東京都心には性病科が結構ありますが、もし近くに性病科があればそちらがベストです。

性病郵送キットを使う!

性病郵送キットを使う。ということもあります。匿名で郵送で調べてもらえるのが非常に便利。場所によっては「治療までサポート」してくれる場所もあります。事情があって匿名でお願いしたい。

忙しい時には、性病郵送キットの利用を考えてみてはいかがでしょう。

治療にはどれくらいの期間かかりますか?

数週間から、数か月と幅があります。なぜかと言うと重症度によるから。無症状の場合も多いのですが、不妊の原因になることもあるので検査をお薦めします。

性病検査は定期的に。・・・とくに遊び人はね!←重要

 



最新情報をチェックしよう!